Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

東京都港区にある愛宕(あたご)神社の表参道には、
出世の石段」と呼ばれる結構急な階段があります。

その名前からも想像できるように、
この階段を登りきることで、会社での出世が出来ると
信じられています。

この階段の由来は、徳川家光公に命じられた、
曲垣平九郎という人物が、この階段を馬に乗って上り下りし、
その後、馬の名手として名を知らしめた、つまり出世したことが
由来とされています。

一段一段雑念を振り払い登りきると、
同じく石で作られた鳥居がお出迎えしてくれます。

鳥居をくぐると、小さな赤い神門や、
開運効果があるとされる鯉なども、
近くにある池で泳いでいますので、
時間があれば、ぜひエサをあげることをおすすめします。

また、この神社は都内一高い山の上にあること、
そして、この神社で祀られているご祭神である
火産霊命(ほむすびのみこと)が有名です。

火産霊命は火之迦具土神(ひのぐつちのかみ)とも呼ばれ、
「迦具」は「輝く」の意味で、「土」の「ち」は、
男性の尊称になります。

男性が輝くことのできるご利益、という事で
出世運(仕事運)の上昇が見込めるとの事です。

また、名前に「火」が付く事から分かるように、
火の神様であり、火で悪いものを焼ききることから
厄払い・邪気払いが強いので、この神社で厄払いをしてもらうと、
効果的など言われています。

また、興味深いご利益としては、
女子力アップ」があります。

前述の通り、愛宕神社は男性向けの印象が強そうですが、
毎年元旦に施される「歳旦祭」に、櫛名田比売(くしなだひめ)という
あのヤマタノオロチを退治した須佐之男(スサノオ)がその美しさに惚れ込み、
ヤマタノオロチを退治するのと引き換えに結婚を懇願したと言われる
女神が降臨すると言われています。

そのイメージから、女性が元旦に訪れると
品格や魅力を与えら、女子力がアップすると信じられています。

その他のご利益としては、

  • 火に関するもの、防火、防災
  • 印刷・コンピュータ関係
  • 恋愛、結婚、縁結び

があります。

恋愛、結婚、縁結びに関しては、
この神社で他に祀られている
七福神である弁財天が関係しています。

その他にも、道案内の神様と言われる
猿田彦命という神様も祀られており、
多種多様な神様とご利益があるとされる愛宕神社で、
パワーを頂いてはいかがでしょうか。

関連するパワースポット一覧