Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

東京都渋谷区にある明治神宮内の
明治神宮御苑にある清正井戸(きよまさのいど)に行きました。

御苑は本殿への道の途中にあり、ブームになった3、4年前は
大行列で午前中でその日の受付が終了したことも多々ありましたが、
特に待つこともなく、入園料500円を払って中へ。

順路に従って様々な草花を見ながら歩くこと数分、目的の清正井戸が見えてきました。
安土桃山時代から江戸初期にかけて活躍した武将、
加藤清正が掘ったのではないかといわれている井戸です。

明治神宮の鳥居をくぐった瞬間からピリッとした空気に変わり、
気持ちも引き締まるのですが、井戸の辺りもさらに空気が澄んでいる感じがしました。

井戸のそばに係の方がいて、1人ずつ順に案内しています。
井戸のすぐ前まで行くことができ、皆さんスマホやカメラで井戸を撮影していました。

私も撮影しながら心の中で願い事をとなえました。

待ち受け画面にすると特に仕事面でいいことがあると言われていますが、
ご利益はどうでしょう。

悪くはなっていないので、現状維持できているのも井戸のおかげなのでしょうか。
つい井戸にばかり目が行きがちですが、ぜひ空を見上げていただきたいです。
高い木々と空のコントラストがとてもきれいです。

関連するパワースポット一覧