Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

東京都新宿区の西口エリア、都庁の目と鼻の先に広がる
新宿中央公園の広場側にある、ナイアガラの滝は知る人ぞ知る
パワースポットです。

もちろん自然の滝ではないのですが、
人工的に作られた滝でも龍神は棲むと言われており、
近くに自動販売機もありますので、一息つき、マイナスイオンを感じながら、
滝を眺めてみるのもいいかもしれません。

なぜ、新宿のど真ん中に「滝」と思われるかも知れませんが、
都庁が建っている付近はもともと、淀橋浄水場と呼ばれる大きな浄水場があり、
水が豊富なイメージを生かしたいとの事で、昭和57年3月に「新宿ナイアガラの滝」と
その真後ろにある、カメの親子がいる小さな「新宿白糸の滝」が同時につくられたようです。

※「新宿ナイアガラの滝」水の流れる時間:夏季8時~19時、冬季8時~18時
※「新宿白糸の滝」水の流れる時間:夏季11時~18時、冬季は11時~17時

どちらの滝も14時~15時の間は休止

ナイアガラの滝の方は、昼間などはベビーカーを押した親子や、
近くのホテルに泊まっている外国人の方々が散歩をしていたり、
BMXを乗り回している若者、演劇や漫才の練習をしている学生がいたり、
週末になると、フリマが行われたり、最近では夏休みや冬休み、
GWなどにイベントなども行われています。

地面もきちんと舗装されていてキレイで、目の前に新宿の高層ビル郡が見渡せ
気持ち良いのですが、ここでバドミントンやスポーツなどをすると
怒られるので注意しましょうw

また、浮浪者の溜まり場になっていますので、
あまりベンチなどは衛生的ではないかもしれません。

新宿御苑とはちょっと違った雰囲気を持つ
新宿中央公園で龍神様のパワーをもらってみては!?

関連するパワースポット一覧