東京は地方に比べ、山や湖など自然(精霊)が宿るような場所は
少ないと思われがちですが、東京の歴史を遡ってみましょう。

東京がまだ江戸と呼ばれていた頃、
西の京都、東の東京と呼ばれるくらい栄えていました。

その頃、中心的に栄えていた、
日本橋神田丸の内浅草には、著名な神社が多数あり、
今も日本国内に限らず、海外からも人気のスポットです。

また、東京は港などの機能以外は全て集約されており、
昭和の頃からは、渋谷新宿原宿六本木などにも
人がこぞって集まってくるようになりました。

ある都市が栄えるには、それなりの「理由」が必ずあります。
例えば、強いパワーを持った神様精霊が居たとして、
その場所が廃れていたのでは、本当にパワースポットと呼べるのか
分かりませんよね。

その点、東京は世界の3大都市にも数えられる程ですが、
ニューヨークなどと違い、歴史も古く様々な伝説言い伝え
伝承などが数多くあります。

新宿などは昔は浄水場、
渋谷も昔はロープウェイが通っていたほどの田舎でした。

それが今や東京を代表する商業&歓楽街の中心になりえたのは、
やはりその地域を支える鎮守、つまり土地神様神社に祀られている
神様の影響力が強いと思います。

人が集まる場所にはおのずとパワーが生まれ、
パワーが生まれるところには、人が集まるものです。

東京のパワースポットは、
由緒のある神社の多さと、人の多さ(活気)によって
支えられているのかもしれません。

そして、そんな東京にはたくさんパワースポットがありますが、
都内の交通網は便利ですので、1日に何箇所も巡ることも十分可能です。

この東京パワースポット観光マップHPでは、
各パワースポットの由来やご利益を紹介するとともに、
可能な限り地図も掲載しておりますので、
スマホ片手に興味のあるパワースポットへ簡単に
足を運ぶ事ができます。

ぜひ、お気に入りのパワースポットを見つけて下さい☆